梅干しと豚肉のナポリタン風味パスタ

トマト・野菜ジュースを使った料理の特集です。
ジュースは簡単に料理に合わせることができるのでぜひ試してみてください。

 

記事内で使われているジュースはカゴメの「毎日飲む野菜」です。

 

ランチの王様「パスタ」。
今回はこれを、野菜ジュースと梅干しを使って仕立てましょう。

 

トマトパスタ

 

材料と作り方
  • カゴメの「毎日飲む野菜」1缶
  • 梅干し1個 
  • 豚肉50グラム
  • 玉ねぎ1/2個
  • パプリカ1/2個
  • 塩コショウ少々

 

1 お湯を沸かし、パスタをゆで始めます

 

野菜を切る

 

2 具材を写真のように切ります。梅干は叩いておきます

 

野菜を炒める

 

3 フライパンにオリーブオイルをしき、2を炒めはじめます

 

野菜をトマトジュースを合わせてゆでる

 

4 お肉に7割がた日が通ったら、野菜ジュースを入れて塩コショウを振ります

 

5 4に、ゆで上げて水を切った1を投入、軽く和えます

 

パスタの出来上がり

 

6 完成です!

 

こんな味に仕上がります!

野菜ジュースを使うことで、ナポリタンのような風味に仕上がります。

 

トマトを入れずとも、独特の甘さと爽やかさが口の中に満ちるので、子どもから大人まで楽しめる味わいに仕上がるでしょう。
新しくもありながらどこか懐かしい、そんな味が出来上がります。

 

応用編と注意点、代用方法

ここでは仕上げに粒コショウを置いていますが、もちろんこれはなくても構いません。
また、オリーブオイルがなければ、サラダオイルを使っても問題ありません。

 

豚肉がなければ、鶏肉や牛肉でも代用はできます。

 

また梅干しも、あれば風味がよくなりますが、「冷蔵庫にないし、普段は梅干しを食べない」ということであれば、無理に買い求めることはないでしょう。

 

このパスタは、「誰でも手軽に、家にある材料で」をコンセプトにしています。そのためパプリカが普通のピーマンに代わってもいいですし、もっと言えば、キノコなどで代用してもよいのです。

 

ソース自体が非常に包容力のあるものであるため、どんな組み合わせでもおいしく食べられます。

※当サイトはリンクフリーです。
当記事がお役立ちいただけましたらツイッター等で紹介お願いします。
↓↓↓↓↓