ホテルカレーの味を自宅で作れるカレースープ

トマト・野菜ジュースを使った料理の特集です。
ジュースは簡単に料理に合わせることができるのでぜひ試してみてください。

 

記事内で使われているジュースはカゴメの「毎日飲む野菜」です。

 

ホテルで出るようなカレーの味を、自宅で再現できたら最高だと思いませんか?
今回はそれをテーマに作りました。

 

トマトカレー

 

材料と作り方
  • カゴメの「毎日飲む野菜」1缶
  • カレールー1個
  • 人参20グラム
  • じゃがいも1/2
  • 玉ねぎ1/2
  • 鶏肉20グラム 

 

野菜を切る

 

1 具材を写真のように切ります

 

カレールー

 

2 カレールーは、溶けやすいように、写真のように切っておきます

 

カレールーと野菜を煮込む

 

3 小鍋に1と2、野菜ジュースを入れて火にかけます

 

4 15分ほど弱火で煮込みます

 

トマトカレーの出来上がり!

 

5 完成です!

 

こんな味に仕上がります!

ある意味で、「野菜ジュースをもっとも効果的に使える」レシピがこれです。

 

ホテルカレーにある、深いコクとうまみ、甘みを感じることができる一品であり、明らかに「家庭料理としてのカレー」とは違う風味に仕上がるのが、一番の特徴です。

 

トマトの風味を感じられる野菜カレースープであり、
夏場から冬場まで、一年を通して楽しむことができます。

 

応用編と注意点、代用方法

このレシピは、「カレースープ」としていますが、実際の出来上がりは、「カレー」と「カレースープ」の真ん中のようなテクスチャアになります。

 

もう少し水分を少な目にするとカレ−に、水分を多めにするとスープになるので、お好みにあわせて調整するとよいでしょう。

 

カレールーは、私は甘口を使いました。

 

ただ、野菜ジュースの甘さがあるので、甘口だとかなり甘くなります。
「辛いものが好き!」という人は、辛口のカレールーを選ぶと良いでしょう。

 

お肉や野菜は、カレーに定番のものを選びましたが、当然自由にチョイスできます。
緑の野菜などを採用してもいいですね。

 

特にオススメはアスパラガスです!冷蔵庫にあるなら、ぜひ取り入れてみてください。
また、ジャガイモは、新ジャガなら、皮つきのままで入れた方がおいしいです。

※当サイトはリンクフリーです。
当記事がお役立ちいただけましたらツイッター等で紹介お願いします。
↓↓↓↓↓