野菜ジュースとお餅を使った茶わん蒸し

トマト・野菜ジュースを使った料理の特集です。
ジュースは簡単に料理に合わせることができるのでぜひ試してみてください。

 

記事内で使われているジュースはカゴメの「毎日飲む野菜」です。

 

日本古来の食べ物である「茶わん蒸し」も、野菜ジュースを加えることで
新しく、華やかなものになります。

 

お餅もいれてボリュームたっぷりに仕立てた茶わん蒸しは、
テスト勉強のときなどのお夜食にも良いですね。

 

茶碗蒸しの完成

 

材料と作り方
  • カゴメの「毎日飲む野菜」1缶
  • 卵1個 ダシ40cc
  • 鶏むね肉20グラム
  • しめじ30グラム
  • かまぼこ20グラム
  • 餅50グラム
  • 塩少々

 

材料を切る

 

1 材料を写真のように切ります

 

トマトジュースでだしを作る

 

2 卵、ダシ、塩、野菜ジュースをあわせて混ぜておきます

 

茶碗に盛る

 

3 1を器にいれて、2を流しいれます

 

茶碗を蒸す

 

4 蓋をして、フライパンに入れて、弱火で40分以上蒸します

 

茶碗蒸しの完成

 

5 完成です!

 

こんな味に仕上がります!

 

洋風の、甘くないプティングのような食感になります。
茶わん蒸しとしての優しい味わいを残しながらも、爽やかな風味を漂わすことができます。

 

とても「新しさ」を感じる料理であり、今までの茶わん蒸しにあきてしまった、
という人にもオススメです。

 

応用編と注意点、代用方法

ここではエビのダシを使っていますが、ダシの種類は何でもOKです。
コンブ、カツオ、魚などなど、どんなものでも相性がよくかみ合います。

 

お餅がやや重いので、お肉の量は控えめにします。

 

このほかにも、水菜などを入れてもいいですね。

 

「蒸し器がないから茶わん蒸しが作れない」と思い込んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

でも、実は茶わん蒸しは、フライパンでも簡単に作ることができます。

 

蒸している間に水が蒸発しそうになったら、
その都度水をたし、空焚きにならないように蒸しあげていきましょう。

 

時間がかかる料理ですから、これを蒸しながら、ほかの料理を作るのも1つの手です。

※当サイトはリンクフリーです。
当記事がお役立ちいただけましたらツイッター等で紹介お願いします。
↓↓↓↓↓