豆板醤もタカノツメもなし!野菜ジュースを使ったエビチリ

トマト・野菜ジュースを使った料理の特集です。
ジュースは簡単に料理に合わせることができるのでぜひ試してみてください。

 

記事内で使われているジュースはカゴメの「毎日飲む野菜」です。

 

エビチリは魅力的なメニューですが、
「普段使わないのに、豆板醤やタカノツメをこのためだけに買うのも…」と考える人も多いはずです。

 

そこでここでは、豆板醤もタカノツメも一切使わない簡単レシピをご紹介します!

 

エビチリ完成

 

材料と作り方
  • カゴメの「毎日飲む野菜」80cc
  • ウェイパー小さじ1
  • しょうが小さじ1
  • こしょう多めに
  • エビ5尾

 

エビを温める

 

1 エビをゆでます。フライパンで3分くらいです。
2 ゆであがった海老はザルにとり、水分を切り、殻をむいておきます

 

トマトジュースを煮る

 

3 油をしいたフライパンに調味料をすべて入れ、弱火で軽く混ぜ合わせます

 

トマトジュースとエビを煮る

 

4 3に2を入れて、ソースをからめます

 

トマトジュース完成

 

5 完成です!

こんな味に仕上がります!

しょうがとウェイパ−、こしょうのあわせわざで、タカノツメや豆板醤がなくても、しっかり中華風で辛みのある味わいに仕上がります。

 

その上、豆板醤やタカノツメにありがちな、「後を引くからさ」がないので、さっぱり食べられます。
野菜ジュースの適度な甘さで、風味も引き立つため、お弁当にもオススメです。

 

応用編と注意点、代用方法

もともとは、私自身が、「エビチリを作りたいのに豆板醤もタカノツメもない!しかしこのためだけに買い物に行くのは面倒…」という考えから生まれた、とっても簡単なズボラメニューです。

 

この料理の場合、エビチリに必須の「辛さ」を出すのは、しょうがとコショウにかかっています。
そのため、この2つの量は「ちょっと多めかな?」という分量を入れるのがキーポイントです。

 

「豆板醤もタカノツメもないけど、ウェイパーもない!」という人は、鶏がらスープの素を、ウェイパーの代わりに導入しても大丈夫です。これでも、おいしいエビチリが仕上がります。

 

フライパンに敷く油はごま油が望ましいですが、なければサラダオイルでも大丈夫です。

※当サイトはリンクフリーです。
当記事がお役立ちいただけましたらツイッター等で紹介お願いします。
↓↓↓↓↓